糖尿病の症状から予防サプリまでを徹底調査 » 糖尿病を予防・改善する方法

血糖値の上昇を抑える成分を徹底比較

糖尿病を予防・改善する方法

糖尿病になりにくい体をつくって予防する

糖尿病は、生活習慣病のひとつです。健康診断などで、いわゆる糖尿病予備軍と診断された方は、糖尿病になりやすい生活習慣を送っていたことが原因なわけですから、糖尿病にかかりにくい生活習慣へ改善することが予防や改善の近道になります。

例えば、食事。炭水化物、たんぱく質、脂質といった3大栄養素を中心に、ビタミンやミネラルなどバランス良く摂れる食生活を送ることが、糖尿病の予防につながります。

十分な睡眠も、糖尿病予防には大切。なかなか睡眠時間がとれないという方でも、質の高い睡眠をとることで、糖尿病になりにくい体をつくることができます。

また、運動も重要な方策。激しい運動をしなくても、ゆっくりとした運動を継続することが糖尿病予防に効果が期待されます。

このように、食事、睡眠、運動という3つの項目から糖尿病を予防・改善していくための方法を考えてみましょう。

>糖尿病予防&改善策1「食事」 >糖尿病予防&改善策2「睡眠」 >糖尿病予防&改善策3「運動」

血糖値の上昇を抑えるために

食事による生活習慣病予防のひとつとして、血糖値の上昇を抑える成分を含んだドリンクやサプリメントを摂るというのも効果が期待できます。

特に、以下の成分は医学的にも効果が確認されているものですから、試してみる価値はあるでしょう。

サラシア

糖の分解を抑え、血糖値の上昇を抑制する効果が期待。糖尿病予防はもちろん、合併症を防ぐのにも有効だとされる成分です。

難消化デキストリン

特定保健用食品(トクホ)として認定されている成分。小腸にはたらきかけ、糖の吸収を抑えることで血糖値の抑制効果があることが確認されています。

小麦アルブミン

糖質を分解する酵素(消化酵素アミラーゼ)のはたらきを阻害し、血糖値の上昇を抑えることがわかっている成分です。

ピニトール

俗称「植物性インシュリン」。これを摂ることでインシュリンと同じはたらきをするとされることから、糖尿病予防に古くから用いられてきました。

最近ではこうした成分を含んだ商品が、コンビニやドラッグストアなどで簡単に購入できますので、気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

血糖値の上昇を抑える成分を徹底比較

血糖値の上昇を抑える成分を徹底比較

あなたは大丈夫?糖尿病の危険度チェック

血糖値の上昇を抑える成分を徹底比較

あなたは大丈夫?糖尿病の危険度チェック

コンテンツ一覧

サイトマップ